美味しいカレーを作る【スパイスの調合編】

未分類



私の好きなカレースパイスをご紹介します。

スパイスカレー作りに欠かせないのが何と言ってもスパイスの調合です。

スパイスの組み合わせは無限にあり、カレー作りにおいて最も個性を出せる要素と言えます。

私の場合は、レシピによって都度配合するのではなく、これからご紹介する配合のものを予め作り置きして使います。
なお、ここでご紹介するスパイスは全てパウダー状にして配合します。

全て揃えるのが困難であったり、まずはお試ししたいという方に
スパイスの重要度を★の数で記載しました。
★★★(星三つ)は必須ですが
あとは★の数を参考に足したり引いたりしてください。

コリアンダー (40g)  ★★★

 

 

 

クミン (30g) ★★★

 

 

 

フェネグリーク (30g) ★★☆

 

 

 

カルダモン (20g) ★★☆
※カルダモンは殻を向いた状態で計量して下さい。もしくは始めからパウダーを購入するのもお勧めです。

 

 

チリペッパー (20g) ★☆☆ ※辛くしたくない方は無くても大丈夫です。

 

 

ブラックペッパー (20g) ★★☆

 

 

ターメリック (10g) ★★★

 

ホワイトペッパー (10g) ★☆☆

 

 

クローブ (10g) ★★☆

 

 

シナモン (10g) ★★☆

 

 

マスタード (10グラム)  ★☆☆

 

フェンネル (10g) ★☆☆

 

オレガノ (10g) ★☆☆

 

ローズマリー (10g) ★☆☆

 

 

オレンジピール・陳皮 (10g) ★☆☆

 

以上15種です。

どのスパイスも若干割高ですがパウダー状のものが販売されていますので、
手軽に始めたい方にはおススメです。

継続される方や、少しでもコストを抑えたい方はホール(原型)で購入をおススメします。
…ただターメリックだけはホールは見たことないですねー。

ホール(原型)からパウダー(粉末)にする際に私はこちらを使っています。

もともとはコーヒー豆用のグラインダーですが、スパイスにも十分使えます。
香り移りがするので、コーヒー豆用とスパイス用は分けて使われるのをおススメします。

 

私はいつもアメ横大津屋さんでお世話になっています。
スパイス界では有名店ですね。

品揃えが豊富というか尋常じゃない(笑
スパイス以外にもナッツとかドライフルーツとか扱っていて、見ているだけでめちゃくちゃ面白いです。
適量をお値打ちに購入できて発送も早くてとても助かります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました